10月の読書メモ

10月は小説を一気に読み終えてホッとしている、、こんな長編を読んだのはいつぶりだろう?初めてかもしれない。けど小野不由美の「屍鬼」は本当に傑作。いろんな人に勧めたいなぁ





urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000