四滴茶入(してきちゃいれ)

初めて四滴茶入の手瓶を使ったのでメモ。


四つ茶器とも呼ばれます。

◎弦付 (つるつき) … 口の上に半円形の弦がある
◎手瓶 (てがめ)  … 肩から胴に手がついたもの
◎油滴 (ゆてき)  … 肩に小さな注ぎ口がある 
◎水滴 (すいてき) … 注ぎ口と手が付いている 

扱いとしては口のあるものは何かと向き合う形になります。
棚に飾れば釜の方に口が向き、弦付は手を横にして飾る。
口のない油滴は口があるように扱います。
いずれも薄茶に用いますが、水滴だけは仕覆をつけて濃茶に使えます。

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000