barcelonaのご飯

いろいろとご飯はたべてはいるけれど、なかなか写真にはとっていない、、
CCCBの近くでトリップアドバイザーで評判がよかったお店や、市場、スーパーマーケットで調達したご飯なんかをたべた。
バルセロナ現代美術館のすぐ隣にあるアメリカンレストラン [KINO]が評判よさげだったので入ってみた。
バルセロナなのにアメリカン!と思ったけれど、、
とても賑わってる。ちょうど12時頃。このあたりはレストランが立ち並んでいる。
どこもひとがいっぱいで、テラス席が人気。

さっき行ったCCCBもちらっと見える場所。
旦那さんのサンドイッチはアボガドとサラダ。
私はチキンサンドイッチ。
ブルーチーズの効いたソースがとっても美味しい!あとフライドポテトも日本のマクドナルドではなくて、お芋をちゃんと揚げてる。嬉しい
本当にすごく美味しくて感動しました。

最終日には、友人に教えてもらったレストランに。
すでに行列ができていました、、!
でもこのあとすぐに席に通してもらいました。中はかなり広いようです。
ここのカラスミのパエリアがとってもお勧め!ときいたもので!
さっそく注文します。
パエリアの他に、フレッシュチーズのパスタとサラダを頼んで、かなりのボリューム!
本当にどれも美味しくて、そして実は値段も安い。これで28ユーロとかでした。
他のお店に比べてコスパがとてもよくて満足です。
食事している間、おとなりの席の女性客から「この真っ黒な食べ物はなに!?」と話しかけられ、それからちょっと仲良くなったのも良い思い出です。
その方はとても可愛らしく、日本にも来たことがあるんだとか。私は英語が苦手だったのですが、旦那さんが上手に話してくれて理解できました。
英語話せたら楽しいだろうに、、と心から悔やんだ瞬間でもありました。

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000