豊島美術館と島キッチン

豊島美術館と島キッチンが目的で豊島に向かう
チケット
フェリーがGWのためかすごく混んでいて
ギリギリ乗り入れた、、並んでいた人で乗れない人もいたので
さすがGW
小さいフェリー
豊島に着いたら、電動自転車のレンタルサイクルを利用
これも私たちはギリギリセーフでラスト2台を借りれた、、
GW危ない!

豊島美術館

豊島美術館にはあっとゆうまに到着
かなり坂があったのに、電動自転車のおかげでスイスイと登れる!
のパワーに衝撃を受けた、、こんなに凄い乗り物だったんや。。
丘の上なので海を眺められる
天気が良くて心地よい
チケットは事前予約をしていたので並ばなかった。
緑が青々としていて美しい
豊島美術館は今回の旅行のなかでも一番良かった!
豊島美術館は?
アーティスト内藤礼と建築家・西沢立衛によって作られた美術館
豊島美術館の「母型」は、一日を通して、いたるところから水が湧き出す「泉」です。ふたつの開口部からの光や風、鳥の声、時には雨や雪や虫たちとも連なり、響き合い、たえず無限の表情を鑑賞者に伝えます。静かに空間に身を置き、自然との融和を感じたとき、私たちは地上の生の喜びを感じることでしょう。
http://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html
風がやわらかく通り抜ける、ふんわりとした空間で
鳥の声、風の音、子供達の笑い声が 小さく響いて不思議な気持ちになる
あちらこちらから水が湧き上がってきて、ポロポロと流れ出す
その形がとても綺麗で
見ていて胸がぎゅっとなるような綺麗さ

自然の作る色や形に、願いとか意思とか主張とか立派なコンセプトとか、
そうゆうものは無いけれど
綺麗だ と まっすぐに感じる
素晴らしい
それと同じように、建築としての設計もしっかりと計画されいるんだなと感じた(詳しくないけれど)
こんな素敵なものを作ってくださりありがとうございますと
何度も思った

島キッチン

ランチは島キッチンだ!と決めていたので、11時オープンに間に合うように急いで自転車を走らせる
が!ここでも予約がいっぱい。。悲しんでいると
お弁当ならば、すぐに出せますよ!とのこと しかも限定10食
直島サイダーもつけてしまった(普段甘いものは飲まないけれど特別に)
ボリュームもたっぷりで、なにより野菜が美味しかった!
野菜が美味しい、のもしみじみ。
天気も良くて、風が気持ち良かったので
テラスで食べれてちょうど良かったかも
次は犬島に行く予定で、そのまえにクレープ
こちらもとても人気店とのことで行きたかった
いちごが本当にぎっしり入っていて、重く感じたくらい
主人と二人で半分こしたけれど、量が多かった!
ご馳走様でした

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000