Rotterdam クンストハル美術館

ロッテルダムの「クンストハル美術館」


実験的な展示

「クンストハル」の特徴は、その革新性と冒険心です。古典アート、現代の実験的アート、あるいは写真はデザインのほか、思いつくかぎりの芸術フォルムに焦点を当てています。ロッテルダムにあるほかのミュージアム建築と同様、「クンストハル」もオランダ建築のハイライトです。建築家レム・コールハースは、この建物のなかに3300平方メートルの床面積を創り出しました。これは5つの展覧会を同時に開催できる広さです。
全ての人のための

このアイコン?ピクトグラム。絶妙なバランスで個性が出ている
煌々と黄色いライトのインパクトが
ガラス張りの建物が多い。蛍光灯も綺麗にレイアウトされてる

通路
矢印がかわいい

ちょうど展示前の入れ替えで入れなかった、、

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000