rotterdam オランダ建築協会

オランダ建築協会


オランダ建築協会(NAi)では、人間を取り巻くあらゆる空間づくりに関する情報を提供し、それをインスパイヤーし、促進しています。建築の過去、現在、未来を展示すると同時に、議論も生み出しています。 プロの建築家だけでなく、一般の人々にも人気があります。 

コレクションと展示

NAiは、世界有数の建築関連のコレクションを所蔵しています。アーカイブと図書室には、建築に関するスケッチ、ジャーナル、模型、写真、そして3万5千点を超える蔵書が保管されています。1800年以降の、オランダの著名な建築家の仕事をここで見ることができます。
展覧会やシンポジウムは、ランドスケープ・アーキテクチャーやアーバン、インテリア、工業、そしてグラフィックデザインに焦点をおき、国内外のディベロップメントの動向を考えます。

建築の頂点

プロの建築家や建築を学ぶ学生、そして建築ファンにとって、NAiは必見のスポットです。協会では、建築家や学生(外国からも可)、子供たちに対して、ガイドツアーや教育プログラム、レクチャーなどを行っています。
象徴的なオブジェが。建物もとても存在感があります
NIEUW
玄関に「<」マーク
入るとすぐにショップがあります。建築家にまつわる書籍、アート、デザイン、写真など、様々な本があります。
日本の建築家の書籍もあり、久しぶりの日本語に飛びつきました!
room のサインも蛍光灯で。かわいい!
ディティールが面白い
すべて> や < を使って表現していて
>>>はこの建物のシンボルのようです。
蛍光灯、コンクリート、黄色と青。これらのモチーフがこの建物の個性を際立てています

二階のフリースペースに行ってみると展示が
レゴ?
いたるところに蛍光灯が
ここは二階からみたショップです。本が本当にたくさんあります。
なにやらパーティーが始まるようで、
準備がされてました
フロア案内。ステンレス?タイポグラフィ、デザインもかなりエッジがあります

さて、たくさん見たので帰ります。



ロッテルダム駅の構内にあるテイクアウトのパスタやさんが
面白そうだったので、ちょっと軽くごはんを
パスタの種類、ソース、トッピングを注文して
目の前で調理してくれます!
そして面白かったこと。
手前にある鉢はバジルやハーブです。

その鉢からそのままちぎって

パスタにいれてくれました!

新鮮なハーブが目の前で収穫されているのは、
なんだか安心だし、出来立てを食べれるのって嬉しい!

電車の中でたべます。フォークもついてました。質感は金属だけど、プラスチックです。こんなフォークあるんや!
アラビアータの上にもりもりの野菜が、、私たち以外にも電車の中でパスタやパニーニを食べてる人がいて、楽しそうに移動してました。
もちろんお味も美味しかったです!

<気づき・感想>
オランダ建築協会は建築家やアーティストのコミュニティとしても機能しているだけあって
「今度は何をしよう?今こんなことを考えていて!」という
何かを企もう!とこちらをそそのかすような空間でした

帰りがけのテイクアウトパスタも、目の前でバジルを収穫してくれたのが
とっても面白かった!
目の前で一人の人が料理が作ってくれてる、という当たり前の安心感が
意外と当たり前でなくなっているんだなと実感した瞬間でした。
お腹も気持ちも満たされて、良い1日だったと満足しています。

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000