sonar2015 barcelona

17日にBarcelona入り、市内に一旦泊まり
翌日18日からがっつり3日間イベントを楽しみました
ただ思っていたよりも体力が必要で、最終日の夜なんかはchemical brothersを見終わる前にタクシーを拾ってホテルへ帰りました、、
初めての個人旅行で(個人旅行の代理店さん マイヨーロッパさんにお手伝いいただきました)
不安もたくさんありましたが、全く不安を裏切り問題なんてほとんどなかった。
これは今後どこかに旅行にいきたいなぁと思った時、案外どこでもいけるぞ という自信になりました。
17日朝 関空にて。あまり同じ便に居る人も少ない
航空会社はオランダ空港 KLM
搭乗チケットがスマホのバーコードでOKだったり、インターネットチェックインやサイトのインタラクションが素敵だったら
予約から搭乗までの顧客としての体験はだいぶ好印象

まずはアムステルダム スキポール空港でBarcelona行きへ乗り換え
スキポールはまだまだ建設途中で、ハリボテだらけでした。
C12番ゲートで乗り換え待ちです。ここですでに日本人はほとんどいません。ツアー客などは皆無。
スマホをいじっている人も少ない。まだスマホ普及が日本に比べては少ない?
BlackBerryを持っている人もいる
短いフライトなのにサンドイッチがでてきて、
そのボックスがかわいかった。。
チキンハムのサンドイッチだったのだけれど、パンの小麦を作っている敷地で鳥も育ててる?ということ?「尊意を持って」というような言葉もかかれていて
環境や動物に悪くないように配慮されている食品なのかなと日本人なりに感じる。
オランダ航空のアイテムは諸々オリジナルのデザインが細部に施されていて、とても印象的
ここでも感動したのですが、、!
荷物が出てくる場所にモニターがあります。
そのモニターには 便の番号と、その便から荷物を運んでいます、ということがすぐわかるように 荷物のアイコンがアニメーションで運ばれてくる様子がモニターに映し出されています。
なんて直感的!文字をよく読まなくても、自分の便名さえ見つけられれば 荷物の順番やタイミングもわかるし、安心感が違う、、些細なことですが素晴らしいと思いました
で、広い
でかい
ここから送迎バスに乗ってホテルへ向かいました
3つ星ホテルだったのに広いし綺麗、、泣
十分、、!
この日は機内食がたくさんでて、ちょっと辛くなったのでご飯は食べずに寝ました。

urushi-note

あちこちに散らばってしまうモヤモヤや、ふむふむを ランダムに残していく公開メモ 全く明日から使えない非合理主義

0コメント

  • 1000 / 1000